土浦市でスリランカ料理 バナナリーフ

今回も茨城県の美味しいグルメを紹介しますよ。

 スリランカ

みなさんはスリランカという国名を聞いて何を思い浮かべますか?

僕は真っ先にウイッキーさんが思い浮かびました。いや~歳がバレますね(;^ω^)

スリランカの場所が分からないという方のために地図も載せておきますね。

インドの下にあるのがスリランカです。

そんなスリランカの料理ってどういう料理なのでしょうか。

僕の住んでいる山形県にインド料理は徐々に増えてきていますが、スリランカ料理は聞いたことがありませんし、もちろん食べこともないんです。

徐々に興味が湧いてきたところで、今回は土浦市にある「バナナリーフ」さんを訪れました。

バナナリーフ

駐車場は店の前に3台ぐらい、道路を挟んで向かい側に4~5台停められるようになっているようです。

外観は異国情緒が漂ってます。

  

インド/スリランカと書いてあるので、インド料理の要素もあるのかもしれません。

正面左側にはオープンデッキもありました。

 

ゾウさんが迎える中、入店です。

入店してすぐ右側に飲み物用の冷蔵庫が置いてありました。

このLIONビールはスリランカを代表するビールみたいです。

飲みたーいとは思いつつも、車の運転があるので我慢です(´;ω;`)ウゥゥ

左側には見たこともない香辛料などが売っていましたよ。

メニュー

スリランカ人っぽい店員さんに席を案内されて座りました。

「いらっしゃいませ~」以外は何も喋らないとこを見ると、日本語出来ないのかなってちょっと不安になりました。

ランチメニューはこちら

     

最初に思ったのがメニューに書かれている「ロティってなんだろう?」

インド料理ではナンがありますが、こちらのメニューにはありません。

おそらくロティナンのようなものなのかなって思いましたが、よくわかりません。

様子を見ていると、やはり店員さんは日本語が分からないようなので、聞くことも諦めました。ただ、メニューの写真から消去法で考えると、やはりクレープみたいなのがロティなのかなって何となくわかってきました。

僕が注文したのは「スペシャルセット」(1,000円)です。

カレーの肉はチキンポークを選べるので、僕はチキンを選びました。

ライスは白米サフランライスを選べます。折角なのでサフランライスを選びました。

妻が注文したのがAセット(800円)です。

カレーの肉はチキンポークを選べるので、妻はポークを選びました。

また、やさいライスかロティを選べるので、ロティを選びました。

お料理

待つこと20分、運ばれてきました。

スペシャルセット

  • チキンカレー(チキンorポークから選択)
  • ポテトカレー
  • サラダ
  • ロティ
  • サフランライス(サフランライスor白米から選択)

まずチキンカレーですが、香辛料が効いていてスパイシーでしっかり辛いです。

辛くないカレーは好きじゃないので嬉しいですね。

やはりインドカレーに似ているなと思いました。

ポテトカレーはスープ状ではなく形状は肉じゃがの具材の部分のみといった感じです。

もちろんスパイシーでしっかり辛いですよ。

ロティとライスこんな感じです。

ロティは初めての食べました。

見た目はクレープに似ているのですが、弾力がスゴイ!

ナイフもあったのですが、全然切れませんでした。

例えるなら薄いお餅ですかねぇ。でも弾力は餅以上ですよ。

味は小麦粉を焼いたという感じです。

やはり主食って感じで、カレーと一緒に食べるとしっくりきますよ。

サフランライスは長粒米を使用しています。米だけで食べると微妙ですが、スープ状のカレーと一緒に食べると合うんですよね。

食べているうちに汗だくになってきて、スリランカ料理を食べている満足感に包まれていました。

Aセット

  • ポークカレー(チキンorポークから選択)
  • 野菜のカレー2種類
  • サラダ
  • ロティ

ポークカレーとチキンカレーは肉だけじゃなくて味付け自体が違うんです。

ポークに合う色の濃いカレーはコクがあり、柔らかいポークにとってもよく合います。

そしてしっかり香辛料が効いてて辛いのもいいですね。

野菜カレーは小さい豆の入ったカレーと、辛くない野菜がたっぷり入ったカレーの2種類です。

 

いろいろ楽しめて楽しくなります。

【リニューアル】たった20分で本格スリランカカレー!カレーの壺(マイルド・ミディアム・スパイシー)

価格:626円
(2018/5/24 16:16時点)

まとめ

僕が食べたスペシャルセットにはドリンクが付いていましたが、このブログを書いていて初めて気が付きました(笑)。つまり店員さんにも忘れられていたようです。

なかなかコミュニケーションも取りづらく、他のお客さんも苦労していましたが、「本場の雰囲気を味わえて逆にいいのかな」って考えればこれも有りなんだと思います。

味に関しては日本風にした感じではなく、大変満足いくものでしたよ。

ごちそうさまでした。


住所 茨城県土浦市中村東2-17-17

電話番号 029-841-2177

営業時間 11:00~15:00

18:00~22:00

定休日 水曜日

ホームページ

ブログ村バナー

↓ポチっとして頂くと励みになります

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする